Nanateru Room

ナナテルの情報発信所 〜大体、毎夜に更新します〜

サーバーの構築、保守、目的達成、考えるべき私的視点

ナナテルです。
暑い日々に頭がクラクラとする今日。
最近は、東京駅で思わず買った「歌舞伎みやげ歌舞伎揚」が、
分厚くて大きくて満足感があり、舌鼓を打っています。
f:id:nanateru:20160513222122j:plain

自前でサーバーを構築しないと決めた理由

今もほぼ更新のないサイト(2016年5月末に解約予定)を持っていたりしますが、
最近は、個人的なことのために、グローバル上に何かサーバーを構築するのは基本的に止めようと考えました。
その理由は3点あります。
1. 構築に関する解答・ノウハウが充実し、サービスさえある
2. 継続的に守りきれる自信がなく、リスクを軽減しきれない
3. 環境ばかり気にして、やりたいことができなくなる

理由1の補足

例えば1ボタンでWordpress環境を構築できるサービスをさらっと見てもこれだけあったりします。




www.wpx.ne.jp
kusanagi.tokyo

私個人的なところとしては、既に運用レベルの域まで達しているモノがあるのに、
勉強がてら自前でサーバー構築するって、車輪の再発明だと思うんですね。

理由2の補足

サーバーは構築しただけで終わりでなく、保守というフェーズがあります。
何するのかといえば、サーバーのセキュリティを定期的に更新するですね。
具体的なコマンドでいえば、「yum update」なり「apt-get upgrade」すればいいかもですが、
更新して、サーバーが動けばいいと思うのですが、大体何かの機能が動かなくなったりします。
その際に、原因追求して、調査して、対応してってやるだけで大体1日が終わります。
メンタルが少しやられます解決できないときは途方に暮れます
そして、ある部分に関しては、特殊な手順で対応しなければならなくなる可能性だってあります。
そんなことをやりきる自信はことプライベートに至ってはありません。。。

理由3の補足

真面目なサーバーの環境構築が終わった瞬間に、大体、体力が無くなっていると思うので、
コンテンツに頭を回す余裕がなくなります。
あれをしたい、これをしたいといったこともなんかもうどうでもよくなってます
正直、「誰か考えてー」言いたくなってしまう感じですね。

やりたいことをやるために考えたこと

  • サーバーは絶対に自分で保守しない
  • 既存のサービスの連携だけでどうにかできないか考える
  • その既存サービスのパーソナライズの部分で自分の特徴・コンテンツを出すようにする
    iOSアプリは、引き続き開発していこうと思ってます。
    次回以降にこのサイト構築で考えたこと、やってみたことを書いてみたいなと思います。

では、またの機会に。