読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanateru Room

ナナテルの情報発信所 〜大体、毎夜に更新します〜

ドキュメントと人間の関係を考える 〜その3〜

ダラダラと ドキュメント管理

ナナテルです。
最近は、気になるゲームの発売が多く、よい1年になりそう、、と感じる今日この頃。

逆転裁判6

逆転裁判6

ということで、つい最近、やっとのこさ逆転裁判6をクリアしました。
今作のストーリーは、王泥喜に視点を合わせてやると感情移入しやすいですね。
そして、久々に登場した真宵ちゃんは、あまり目立ってませんでした。。。
システム的には、新感覚はなかったですかね。
もはや逆転裁判慣れてる人だと、託宣も軽々突破できてしまうと思います。
次は、「Mighty No.9」を買って、
やってみたいかなと思います。

さて、今回も前回に引き続き、ドキュメント関連の話。
Electronic Document Management:Challenges and Opportunities for Information Systems Managers
という論文の内容から、2トピックほど、自分が「これが欲しい情報だ」と思った内容を書いていきます。

ドキュメントによる便益の定義

ドキュメントによって得られるものって何だろうというギモン

世の中には、毎日、きっと、とんでもないドキュメントが生み出され、送られ、そして破棄されている、、、
そんなことをなんとなく肌で感じていたりします。

なぜ、そこまでしてドキュメントは、生まれてくるのか?
証跡を残すため情報を整理するためと言う人もいますが、
そもそも、それは何のため?と突き詰めて考えていくと、
このギモンにたどり着くのではないかと思います。

私の意見としては、
その根底にある人にもたらす何かのため、恣意的にエントロピー増大の法則のように生み出されてしまった
のではないかと思ってます。

ドキュメントは人に何をもたらすのか?

  1. 収入を生み出す
  2. 組織をコントロールする

この2つが、文章によって生み出される何かだと、下記文章から感じ取りました。

Document management can generate business value in two ways. First, for some industries such as publishing companies, documents are a direct source of revenue as a product, or as support for a product. Second, for all organizations in all industries, electronic document management can improve the information management tasks that are needed to manage, control, and operate the organization.

後者については、その内容として、3つのカテゴリとして論文では捉えられています。
- 概念、アイデアの管理とコミュニケーション
- ビジネスプロセスの再設計
- 組織的な記憶の活用

もっと端的に言ってまとめると、
「コミュニケーション」、「プロセス」、「メモリー」によって「組織をコントロールする」ことが、
ドキュメントが人にもたらすものではないかと考えます。

ドキュメントの姿形と目的の関係性の定義

自分なりにまとめて訳してみる

Table 1. Roles Documents Play の内容について、ざっくりと自分の欲しい情報風にしてみます。

目的 姿形
契約の記録、文書化 購入や雇用、保守、ローンなどの契約書
ポリシー、標準、手順の記録 手順書、マニュアル、標準仕様、企業の方針がかかれた紙
現在時点の表現 ステータスレポート、問題分析表、予算表
印象の作成 四半期報告書、パンフレット、コマーシャル
収益の生成 各種書籍、コンサルの報告書
収益のサポート カタログ、ユーザーマニュアル
人やグループ間のコミュニケーション 会議のメモ、手紙、プレゼンテーション、電子メール、チャット
組織的なプロセス 注文書、請求書、承認の手紙
規律、概念、アイデアの提供 コンセプトやアイデアを運ぶ類の文書(設計書とか)

大体、こんな感じかなと思います。
ひょっとしたら他にもあるのかもですが、
私たちが作成しているドキュメントの本来の目的は、大体わかるのかなと考えます。

さまざまなドキュメントに囲まれた社会にて

こうして表を見てみると結構いろいろありますね。
私はあと一生涯にどれだけのドキュメントを見て作ったりするのか、
ちょっとワクワクの反面、げっそりもしますね。

できることならば、ドキュメントなんて書かずに、
アプリとかそういうのだけ作って生きたいなんて思っていた時期もありましたが、
これを見ると、そういうわけにもいかなそうですね。
あとは、この現状を踏まえ、
無造作にスポーンしてくるドキュメントのために、どう仕組み化するか
というのもまた面白そうな研究かなと私個人的には思ってます。

それではまたの機会に。

ドキュメントと人間の関係を考える 〜その2〜

ダラダラと ドキュメント管理

どうもナナテルです。
暑くなってきました。
のでかき氷が食べたくなったので、HACHIKUに行ったりしていました。
f:id:nanateru:20160619171506j:plain
甘すぎず、とっても美味しかったです。
食感としては、雪に近い感じでした。
注意点としては、午前中に頑張って整理券をもらいに行くことですかね。

続きを読む

ドキュメントと人間の関係を考える 〜その1〜

ドキュメント管理 ダラダラと

ナナテルです。
最近、午後、とくに夕方ぐらいから頭がぼーっとしてきて、
業務・作業・会話できないことがあり、少しだけ悩んでいました。
自分、パフォーマンスが悪すぎ、、、


致し方ないので↑↑みたいなやつか、蒸しタオルで目を温めたら、かなり回復しました。
頭の回復に、これは超効果的です。
さらに、寝る前に行ったら寝覚めがよかったです。

続きを読む

G7伊勢志摩サミットのサイバーに関する成果物(2)

ダラダラと ちょこっとテク

ナナテルです。
暑かったり、涼しかったりとしていて、
なかなか体調が落ち着かない日々を過ごしていました。
f:id:nanateru:20160604143348j:plain
写真は、アンデルセン 青山のアフォガード。
おいしそーと思って食べようと思ったら、スプーンがないことに気づきました。
味も見た目もいい感じでした。
パン屋なのにパンを食べないのというツッコミはなしで。

続きを読む

G7伊勢志摩サミットのサイバーに関する成果物(1)

ダラダラと サイバーセキュリティ

ナナテルです。
いやはや、あっという間に1週間が過ぎました。
f:id:nanateru:20160602204343j:plain
画像は、裏メニュー.comで紹介されていティラミスチーズケーキフラペチーノ。
xn--idk0bn6gt664c.com
これだけで、チーズケーキ、クッキー、カフェラテを同時に楽しめる超贅沢な飲み物。
今だけしか飲めないと考えると超オススメです。

続きを読む

ポケットWi-Fiをレンタルした日

ダラダラと ちょこっとテク

ナナテルです。
ちょっと最近主催するイベントの準備や、仕事でバタバタしてました。
f:id:nanateru:20160522131125j:plain
写真は、モンタナの「ブラックポークカレー」。
味は悪くなかったのですが、黒いのがイカスミのようなもので、
大きな豚の角煮みたいのがせっかく入っているのに、全然楽しむことができませんでした。

続きを読む